• Miyu Sugimoto

ヴィーガン沖縄ソーキそば

更新日:2019年6月18日

本来カツオと豚からの出汁を使い、甘辛く煮込まれた豚肉がのっている沖縄ソーキそば。


今回は植物性食品だけでしっかり深みのある美味しいお出汁と、甘辛く味付けした豆腐をのせたヴィーガンバージョンのソーキそばを紹介します!







やっぱり私は日本人なのでお出汁の味が大好きです。

でもお野菜だけで作るお出汁は思うように深みを出すことが難しいです。


今回は昆布、炒めた玉ねぎ、茅乃舎さんの野菜だしをベースに野菜の旨味をたっぷり凝縮し、ネギ油の香りと少し甘みのあるお出汁を作りました。


茅乃舎さんの野菜出汁は化学調味料、保存料が使われていなくてとっても簡単に美味しいお出汁が作れます。

ただ無添加といっても酵母エキスは使われているようです😓


野菜出汁だけだとコンソメスープのようになってしまうので和風で使う場合には少し工夫が必要です。

茅乃舎さんの野菜だしはとっても万能で、中華だしのように炒め物に使ったりしても美味しいですよ!



麺は沖縄にいった際に買ってきた沖縄そばの乾麺を使いました!

少し太めでしっかりしたあの麺がまた美味しいですよね。


豚肉の代わりに甘辛いタレを絡めてお豆腐で作った簡単ソーキも満足感を与えてくれます。


島とうがらしやライムを絞ってさっぱり頂くのも夏にぴったりですね!





それでは、Lets get started !




 

ヴィーガン沖縄ソーキそば


2人前

所要時間 20分

*ヴィーガン、白砂糖不使用、ナッツフリー



材料

沖縄そば乾めん 2人前

青梗菜 1束

ねぎ 盛り付け用

紅生姜 盛り付け用


出汁の材料

お水 1ℓ

玉ねぎ 半分

ニンニク 3片

昆布 10cm程

茅乃舎野菜だし 大さじ1

醤油 大さじ1

みりん 大さじ1

酒 大さじ1

塩 少々


ネギ油の材料

ネギ


豆腐ソーキの材料

豆腐 1/3丁

お水 大さじ3

醤油 大さじ1

砂糖 大さじ1


作り方

  1. 麺をパッケージ通りに茹で、水で洗ってぬめりを取ったあとオイルをまぶして置いておく。青梗菜も茹でておく。

  2. フライパンに油を入れ、細かく切ったネギを入れネギ油を作る。ネギの香りが立って、少し焦げ目がついたら火を止める。(メモ参照*)

  3. 玉ねぎとニンニクはざく切りし、鍋に油をひかず入れ焦げ目がつくまで強火で炒める。

  4. そこにお水、昆布を入れて沸騰し始めたら火を止めて玉ねぎと昆布を取り出す。

  5. 3の鍋にそのほかの出汁の材料を入れ沸騰させネギ油を加えたら火を止めておく。

  6. 豆腐はキッチンペーパーで水気をよく切って2cmほどの厚さに切る。

  7. ねぎ油で使ったフライパンに油をしき豆腐を入れ、両面こんがりと焼く。

  8. 調味料とお水を加え汁気がなくなるまで炒める。

  9. 全てを器に盛りつけたら完成。お好みで島とうがらしをかけて頂く。

メモ

  1. ネギ油を作った後のフライパンを豆腐でも使うので洗わずに置いておく。(洗い物が減るし、香りもうつるので一石二鳥!)

  2. 青梗菜はお好みのお野菜でOK。よもぎを使うと沖縄のよもぎそば




 

とっても簡単に沖縄そばの完成!

沖縄は色が薄めのお出汁が多いので醤油だけじゃなく、お塩も入れて味を整えました。

私はあまり使いませんが、薄口醤油を使ってもいいかも。





それでは、enjoy!




miyu❤︎


閲覧数:206回0件のコメント

最新記事

すべて表示