• Miyu Sugimoto

ご飯がススム!夏野菜とソイミートのピリ辛味噌炒め

今回紹介するのはソイミートと夏野菜を使ったピリ辛味噌炒めです!







お家にあるもので手軽にできるレシピ❤︎



今回はソイミートを使っていますが、ソイミートとは大豆で作られたお肉の代用品。

食感や見た目はお肉のみたいで、大豆で作られているからタンパク質などの栄養素も豊富。


ただ、ソイミートは種類や調理方法によっては独特の臭いが気になります。


ポイントはしっかり味を染み込ませること。

また、添加物などが入っていないものを選ぶことも大切。


色んなソイミートを買ってみて自分の好きなソイミートを見つけてみてくださいね!

私はほぼソイミートはミンチタイプのものしか使いません。

ミンチタイプのものは水で戻す作業も早いし、味も入りやすく、見た目も味もまるで本当のミンチのようですよ😆



今回はお茄子、ししとう、玉ねぎ、パプリカ、プチトマトを使いましたが、お家にあるお野菜なんでもOK!

夏野菜って美味しいですよね!!



お茄子はトローり、野菜の旨味が引き立って、ピリ辛味噌味が食欲をそそります!

ヴィーガン料理に慣れていないお子さんや、男性の方にも美味しく食べてもらえるんじゃないかと思います❤︎

多分言わなきゃわかんないレベルw



それでは、


lets get started!!



 

夏野菜とソイミートのピリ辛味噌炒め

▸ ▹ ヴィーガン、ナッツフリー、グルテンフリー、白砂糖不使用

Cook Time: 30min

Yield:2人分


INGREDIENTS

ソイミート 2/1カップ

茄子 小2本または大1本

玉ねぎ 1/2個

パプリカ 1/2個

ししとう 6本程

プチトマト 5個

ニンニク 1片

生姜 3cm程


調味料

  • お水 1カップ

  • 味噌 大さじ1/2

  • 豆板醤 大さじ1/2

  • 醤油 大さじ1

  • みりん 大さじ1

  • 酒 大さじ1

  • 砂糖 大さじ1

塩 少々 (ソイミートを戻す時用)

炒め用油 大さじ3程


DIRECTIONS

  1. ソイミートをかぶるぐらいのお湯に塩を入れて10分程おいて戻し、ザルに上げておく。(パッケージ通りに戻してください)

  2. 野菜は食べやすい大きさに切り、ニンニク、生姜はすりおろす。

  3. ●の調味料を全て前合わせる

  4. フライパンを熱し油をひき、玉ねぎ、ニンニク、生姜を炒める。

  5. ためねぎがしんなりしてきたらそのほかの野菜も加え蓋をしてしんなりするまで炒める。

  6. ソイミートを加え、混ぜ合わせた調味料も入れて汁気がなくなるまで炒める。

  7. お好みでライスと一緒に盛り付ける


MEMO

  1. しっかり汁気がなくなるまで炒めてソイミートやお野菜に味を染み込ませること

  2. 蓋をしてお野菜を炒めることでトロリと美味しくなります

  3. 辛いのが苦手な方は豆板醤の代わりにお味噌の量を増やしてください





 


enjoy!


Miyu❤︎




閲覧数:651回0件のコメント

最新記事

すべて表示