5C73EE48-F978-4E23-841D-4D4BD3B12915.JPG

Hello I'm Miyu and Welcome to Plant Based Miyu!

ABOUT ME

2015年になんとなく感じていた体調不良をきっかけにホリスティック栄養学を学び、プラントベースドの食生活と出会いました。

その後動物性食品が与える環境への影響や畜産業の裏側などを知り、ヴィーガンを世の中に発信していくことを決め、現在の活動をしています。

動物性食品を使わなくても、みんなが美味しいと喜んでもらえるようなレシピ作りを目指しています。


苦しむ人々や動物達を救いたいと心から願っています。

Holistic Nutrion

10代から20代前半の頃、全く栄養学に興味がなく、毎朝菓子パンを食べ、挙げ句の果てには好きな食べ物はホイップクリームとマヨネーズと言っている程今の食生活とはかけ離れた生活を送っていました。

その頃の私は肌荒れに悩まされ、便秘、むくみ、気分の浮き沈みなど病気ではないけれど体調の不調を感じていました。

なんとかしたいと思い、丁度母が通っていたローフード教室に興味を持ち、その場で1級まで取ることを決めました。

それが私にとって大きく人生を変えたことでした。

ローフード教室では、ローフードの調理方法はもちろん、ホリスティック栄養学を元にした栄養学について学ぶことができました。

それがプラントベースドの食生活との出会いでした。

プラントベースドの食生活を取り入れていくうちに、ずっと悩んでいた肌荒れが綺麗になり、便秘とは無縁、そして何より心から幸せを感じることができ、健康であることに気づきました。

私たちが食べている食べ物全ては私たちの血となり肉となる。

何を食べるかで体の健康も変われば、心の健康も変わり、そして人生をも変える。

私がホリスティック栄養学を発信している理由は、過去の私のような悩みを持つ方に、このことを伝え、より幸せな人生を送ることの手助けが出来たら、と考えているからです。

​私の人生を変え、豊かにしてくれたのは、『食事を変えたこと』でした。

VEGAN

プラントベースドの食生活をしていた頃、カナダに留学した私はヴィーガンについて興味を持ちました。

今まで当たり前のように食べていたお肉、乳製品、卵などの動物性の食品や、毛皮、皮、ダウンのコートなど動物からできた製品などがどのようにして作られているのかを知りました。


私たち人間が、言葉を発しない優しい心を持つ動物たちに行う残酷な行為に心からショックを受け、こんなことを無くしたいと強く思いました。

それが私のライフスタイルをヴィーガンにシフトした理由です。

私と同じように、日々当たり前に消費しているものにこのような残酷な背景があることを知らない人は多いと思います。

だからまず、『知ってほしい』、そして知ってから『行動に移す』までできるように、SNSでヴィーガンについてと、ヴィーガンのレシピと栄養学についての発信を始めました。

Image by Kenneth Schipper Vera

Plant Based Miyu

Plant Based Miyuを始めた目的は、私の人生を変えたホリスティック栄養学を多くの方に伝えることで、より豊かな人生を送るための手助けをすること。そしてヴィーガンを食を通して伝えることで、苦しむ動物の犠牲を無くし、
命ある全てのものが幸せを感じることのできる世界を作っていくためです。